茨城県水戸市 協栄会 大久保病院。外科・整形外科・泌尿器科・脳神経外科・皮膚科・内科・眼科・歯科口腔外科・麻酔科・人工透析・検診・消化器科・胃腸科・人間ドック

協栄会 大久保病院
協栄会 大久保病院
ホーム
病院案内
健診・人間ドック
交通・駐車場案内
職員募集案内
コミュニケーション活動
品質システムISO
関連施設
診療科目
外科整形外科泌尿器科
内科脳神経外科皮膚科
眼科歯科口腔外科麻酔科
検診消化器科胃腸科
人工透析
外来診察時間(日・祝-休診)

月曜火曜
午前受付8:30〜
11:30
8:30〜
11:20
診察9:00〜12:00
午後受付13:00〜
17:30
13:00〜
16:00
診察13:30〜受付終了
より30分後まで

水曜木曜
午前受付8:30〜
11:30
8:30〜
11:20
診察9:00〜12:00
午後受付13:00〜
15:00
13:00〜
16:00
診察13:30〜18:00

金曜土曜
午前受付8:30〜11:30
診察9:00〜12:00
午後受付13:00〜
17:30
13:00〜
14:30
診察13:30〜
受付終了
より
30分後まで
13:30〜
15:00
外来診察時間(日・祝-休診)

月曜火曜
午前受付8:30〜
11:30
8:30〜
11:20
診察9:00〜12:00
午後受付13:00〜17:30
診察13:30〜18:00

水曜木曜
午前受付8:30〜
11:30
8:30〜
11:20
診察9:00〜12:00
午後受付13:00〜17:00
診察13:30〜18:00

金曜土曜
午前受付8:30〜11:30
診察9:00〜12:00
午後受付13:00〜
17:30
13:00〜
14:30
診察13:30〜
18:00
13:30〜
15:00

※専門外来は外来診察ご案内参照

リハビリ時間

平日土曜
午前9:00〜12:30
午後13:30〜18:00
人工透析時間

平日土曜
午前8:30〜12:00
午後13:00〜17:30
面会時間
平日・土曜日曜・祝日
14:00〜19:0010:00〜19:00
委員会活動 医療安全管理委員会
■ 院内感染対策とICTチームについて

当院では、医療安全管理委員会の下での医療安全・院内感染対策への取り組みに加えて、ICT(インフェクションコントロールチーム:感染対策チーム)を組織し、院内で起こる様々な感染症から患者様や家族の方、職員の安全を守る為に活動しています。

(「院内感染対策指針」「ICT(感染防止対策チーム)規程」より抜粋)

 院内感染対策の基本理念

当院は、医療関連感染の発生を未然に防止することと、ひとたび発生した感染症が拡大しないように可及的速やかに制圧、終息への取り組みを明確に、院内感染対策の徹底を図ります。

 ICTチームの構成

チーム構成は、次の通りとする。

  1. 医師
  2. 専任看護師(院内感染管理責任者が兼任)
  3. 臨床検査技師
  4. 薬剤師
 ICTチームの業務
  1. 定期・臨時の院内ラウンドを実施し、院内感染防止対策の遵守と実践を評価し、院内感染の早期発見と対応を指示する。
  2. 院内感染発生状況を把握し、感染防止に関連した調査・分析・対策を医療安全管理委員会へ報告・提議する。
  3. 抗菌薬の適正使用を把握し、医局会へ提議する。
  4. 「院内感染対策指針」「感染管理マニュアル」「サーベイランスのガイドライン」の定期見直しを1回/年行う。
  5. 地域連携機関との合同カンファレンスに4回/年参加する。
  6. 院内感染防止に関する教育を2回/年(全体と部署単位)企画・実施する。

「院内感染対策指針」は、患者様及び家族の方の求めに応じて閲覧できるようにしております。

■ 実施手順
 目的

事故に関連する情報収集・分析・対策を検討し、医療事故防止体制を確立します。

 組織
  1. 医療安全管理者研修を終了している者を委員長とし、委員は各部門から選出 された職員とします。
  2. 委員長及び委員の任期は2年とします。ただし、再任は妨げません。
  3. 欠員により補充された委員の任期は、前任者の残任期間とします。
  4. 委員は任期が満了した場合においても、新たに委員が選出されるまでは、引き続きその職務を行うものとします。
  5. 品質保証委員会委員長は委員長をサポートします。
 業務
  1. 医療事故の状況を把握し、分析及び再発防止策の検討をします。
  2. 職員に対し、医療事故防止に関する指示を行います。
     ・ヒヤリハットノートへの積極的な記入促進
     ・予防処置検討・報告書の提出促進
     ・振り返り報告書の記載内容の点検及び必要な指導
  3. 委員会で決定した事項を所属職員へ周知・徹底します。
  4. 院内を巡回点検します。
  5. 医療器材・機器・診療材料の安全性向上に関する提案等を行います。
  6. 医療事故防止の啓発、教育、広報をします。
     ・医療事故に関する最新情報の提供
     ・事故防止に関する最新情報の提供
     ・事故防止に対する教育
  7. 安全管理指針の見直しをします。(1回/年)
  8. 医療安全対策等に関し、品質保証委員会へ提言します。
     ・委員会の議事録及びその他の活動記録を、品質管理責任者に提出し報告します。
     ・第4火曜日の品質保証委員会にて委員会の活動状況及び結果を報告します。
 会議
  1. 定例委員会は1回/月として、第2木曜日13時〜16時00分に開催します。
  2. 委員長は、会議の進行を管理します。
  3. 委員会の書記は、委員が交替で務めます。
■ 活動状況
 活動目的

当院における医療事故防止体制の確立を促進し、安全・安心な医療の提供を資することを目的にしています。

医療安全管理委員会組織図
 実際の活動
  1. 毎月第2木曜日に定例委員会を開催しています。
  2. 医療事故防止に関する指示を各部門・部署に行っています。
 実施した内容
  1. 8月10日をハットの日とし、ヒヤリハット強化月間を指示しました。(積極的な記入促進)
  2. 院内を巡回点検しました。
  3. ISOだより(医療安全管理委員会)を発行しました。
 ラウンドチェック
  1. 前年度の振り返り報告書から分析し、部門ごとに多かったものに対して医療安全管理委員会で各部門に調査を行っています。
  2. セーフティマネージャーの活動が適切か、院内をラウンドチェックしています。
 教育
  1. 年に2回ISOにおける医療安全管理委員会のoff-JTを実施しています。
  2. 新人教育で医療安全について実施しています。
ページの上へ