看護部

看護部概要

看護部の「理念・方針」をはじめとした、看護部の概要をご紹介します。
私たちの強みや看護体制、看護部の院内組織図をご覧ください。

看護部の理念

私たちは、患者様及び地域の皆様が健康あるいは、健康回復のために必要なニーズを把握し、個別的な看護を提供します。

看護部方針

  1. 患者の療養生活における安全・安楽に責任を持つ
  2. 業務に対する探究心を持ち、効率化を図る
  3. 関係する法の理解を深め、倫理的判断を行う
  4. チームワークを尊重し、他部門との協力体制に取り組む
  5. 看護部の視点から、病院経営に貢献する
大久保病院看護部の5つの強み。管理者の現場実践。キャリアアップ支援。アットホームな人間関係。リフレッシュ休暇。リリーフ体制。

看護体制

看護体制 入院基本料
10対1一般病棟入院基本料
20対1療養型病棟入院基本料
勤務体制 変則二交代制
看護提供方式 チームナーシング制
看護単位
  • 一般病棟(3病棟)
  • 地域包括ケア病床
  • 回復期リハビリテーション病棟
  • 療養型病棟(2病棟)
  • 手術室・中央材料室
  • 外来

看護部組織図

一般病棟 B-2F

急性期の救命処置・検査・手術を担う病棟であり、緊急入院の患者様が多い病棟です。

一般病棟 B-3F

急性期を脱し、慢性憎悪を繰り返す患者様が多い病棟です。

一般病棟 / 地域包括ケア病床 B-4F

自立度の高い患者様が多い病棟です。地域包括ケア病床が17床あります。

療養病棟 A-4F

整形外科・脳外科の回復期における患者の受け入れを主とする回復期リハビリテーション病棟です。

外来

外来は総合診療科、循環器内科、呼吸器内科、外科、整形外科、泌尿器科、脳神経外科、皮膚科、眼科、歯科の診療科と内視鏡検査等で構成しています。

スマホ向け表示